恵比寿麦酒祭り

午前中に木場公園まで走りに行ってきましたが、やはり今日は朝から気温が高かったので無理せず10キロ走でストップ。

自宅に戻ればいつもなら即ビールなのですが、今日は恵比寿麦酒祭りがあるので我慢、我慢。
シャワーを浴びて出発。地下鉄を乗り継いで恵比寿まで向かいました。

恵比寿は仕事ではよく行きますが、休みの日に行くのは初めてかも。会場は駅から歩いてすぐの恵比寿ガーデンプレイス。恵比寿麦酒の工場があったところですね。地名にもなっています。

恵比寿駅からガーデンプレイスまでは長い動く歩道があるのですが、東京の人はなぜか止まったままの人が多い。止まったら歩くより遅いし、歩道を歩けばさらに早く行けるのに。

関西なら梅田の動く歩道なんてみんな歩いているんですけどね。ということで当然歩道でも速足で歩きます。

会場に到着。

恵比寿麦酒祭り

メインのビヤホールのある会場はご覧の通りでした。

行列

スタッフの人に聞いたらチケット売り場まで待ち時間30分強とのこと。
ビヤホールはやめ。

炎天下ですが、外のフードコートはすぐにビールが飲めるとのことでそちらへ。5台ほどのワゴンでビールとつまみを売っていました。

まずは仙台の牛タンとビール。もちろんエビスです。

牛タン

キンキンに冷えたエビスビールをグビっと一気に。やっぱり美味い。牛タンも柔らかく美味。これはたまらん。

2杯目のつまみはホルモンとキャベツの炒め物。

ホルモン

気温も30度を超えているようで、汗をかきながらのビール。最高で~す。

少し会場の外を歩いてみました。
エビスビール記念館へ。入ったことはなかったので覗いてみました。入場無料です。

恵比寿記念館

入口にエビスのシンボルマーク、鯛を抱えた恵比寿さん。

記念館入口

下は大きなビヤホールになっています。その横にエビスミュージアム。エビスビールの歴史がわかる展示内容でした。

昔のビン

明治26年頃のエビスビールのビン。
当時ビールは高嶺の花でとても贅沢な飲み物だったよう。お値段は1本20銭で1杯2銭のかけそば10杯分だったそう。今だったら安いかけそばでも500円くらいだから5000円とな。

そば10杯

なんとなく懐かしいおしゃれな看板。

看板

いつもなら晩酌は発泡酒か金麦などの似せビールですが、今晩は好きな黒ラベルでも飲もう。
スポンサーサイト

台風一過

台風一過の朝です。

台風一過20170918

夜中はすごい雨風で時々物音で起こされましたが、今はご覧の天気。
今日は33度くらいまで気温が上がるそうです。

今日まで駒沢公園で「肉フェス」をやっているので、この週末に出かけようかと思いましたが、台風の影響で今日はすごい人出になりそうなのでやめとくか。

恵比寿で「恵比寿麦酒祭り」もやっているなあ。
秋は何かとイベントが多いから楽しみ。

どっちにしても午前中はランニングだから後で考えよう。

最近スマホを買い替えました。

新スマホ

前のスマホは4年半前のモデルでOSも古く、すでにサポート切れのアプリも増えてきているので仕方ないね。昨年のポケモンGOでさえダウンロードできませんでしたから。

機種は使い慣れたソニーのXperiaです。昨年末発売のモデルですから在庫一掃で安かった。
Iphone の新モデルが話題になっていますが、X(テン)だと11万だって。高過ぎですね。
中国の富裕層狙いでしょうが、それでも売れるかな。顔認証なんて必要だとは思いませんけど。

といっても新しいスマホも指紋認証なんですよね。右手の親指、人差し指、中指を登録しました。でも癖なのか左手の中指で触ってしまいます。いっそのこと10本の指を登録した方が早そうですが。確かめていませんが何本までいけるんでしょうか。

ウイスキーの本も。高い酒は買えませんが、写真で味わっています。

ウイスキー本

久々の投稿

ほぼほぼブログのことを忘れていました。
休みの日といえば、ほぼ走っているだけの何の変哲もない時間の過ごし方をしていたのでこれといって話題もなかったので。
というのは言い訳。

昨日も15キロ走って、12月の亀岡ハーフマラソンに向けてのトレーニングも順調です。最近は膝や股関節、足裏の痛みなど故障とも縁遠くなってきました。
昨年のネットタイムが2時間10分なので、それを1分でも更新することが目標です。

昨年の経験があるのでコースの特徴は承知。15キロ過ぎからの下りでいかにスピードアップできるかが記録更新のカギでしょう。
昨年は12~15キロの上りで股関節が痛くなってスピードを上げることができなかったので、今年は同じ轍を踏まないように。

ところで最近のマイブームは。

シングルモルト

スコッチウイスキーのシングルモルトを夜な夜なチビチビ飲んでいます。

左がタリスカー、右がグレンフィディック。どちらも有名なシングルモルトですが、個性が全く違います。
グレンフィディックは世界で一番飲まれているシングルモルトで、フルーティで軽快な喉越しの飲みやすいモルトです。

タリスカーはスコットランド・スカイ島唯一の蒸留所のモルト。スモーキーでスパイシーな味わい。でも後からバニラみたいな甘い感じもある不思議なウイスキーです。

スコッチのシングルモルトといえば高いイメージがありますが、どちらも3千円代で手に入るものです。
今やサントリーの山崎、白州やニッカの余市など日本のシングルモルトが海外でも大人気で恐ろしく高くなっているので、むしろスコッチの方が手に入れやすい。

一日1杯だけストレートかオンザロックで。スコットランドの風土が生み出した味わい深いお酒の味はビールや焼酎、ワインとも違う贅沢な時間を提供してくれますね。

佐賀に帰省

連休最終日の今日、何か今日は中国から黄砂が飛んできているみたいで晴れなのに曇りみたいな天気になっています。
PM2.5やら黄砂やら中国の環境悪化が私たちの生活にも大きな影響を与えていますね。困ったものです。

昨日12キロ走って、土踏まずが痛くなってきたので途中でやめて、今日も走ろうを思っていましたが、これでは無理ですね。

さてこの連休のことですが、5月2日から5日まで郷里の佐賀に帰っていました。なので納めた写真を公開。

成田からLCCで佐賀まで。晴天だったので上空から富士山がバッチリ見えました。

富士山

飛行機の窓からなので遠くてちょっとピンぼけですが、まだ半分くらい雪をかぶっていました。

佐賀空港からはレンタカーを借りて実家へ。佐賀県の真ん中あたりの小城という城下町ですが、佐賀空港から車で30分くらいです。
その日の晩飯。

小城晩飯

姉が作った麻婆豆腐と数種の刺身。麻婆豆腐はなぜか甘かったです。
サッポロビールが好きだということもちゃんとインプットされていました。

次の日の午前中小城公園まで散歩。途中母校である小城高校の前を通ったら、ちょうど卒業生親睦会の黄城会の総会をやっていました。そういえば5月3日は総会の日でした。

小城公園はつつじが満開。

つつじ1


つつじ2

その日の昼は小城の名物、清水の「鯉の洗い」を母、姉と3人で食べに行きました。

清水には鯉の洗いを食べさせてくれる店が8軒ほどあるのですが、お目当ての店は予約なしではダメで、5分ほど下の「鯉御殿」という店に行きました。

出てきた「鯉の洗い」。

鯉の洗い

さっぱりしてて歯ごたえがあって美味。
鯉料理を毛嫌いする人がいますが、清水の鯉の洗いは臭みなどまったくなく絶品です。一度口にしたら印象が変わると思います。

鯉の洗い2

鯉の洗いはふつう酢味噌で食べるのですが、この店は酢味噌に練唐辛子を和えて食べます。少し辛味のある酢味噌が大変美味しかったです。

次の日は呼子のイカを食べに。ここのところ実家に帰ったら必ず呼子に行っています。

いつも行く店の「玄海」が駐車場が満車で入れなかったため、その隣の「海舟」という店に行きました。駐車場に入れたので行ったのですが、なんと1時間待ちと言われました。

さすがにGW。有名な呼子のイカなので他県からもたくさん人が来ています。

せっかくきたので外で1時間待機。外ではおばちゃんがイカの一夜干しを売っていました。

呼子海舟

3枚で1000円。帰りにゲット。

12時前に着いたのですが、席に着いたのは1時くらい。

イカのお造り善にさざえのつぼ焼き。お造り善には茶碗蒸しも付いています。

イカの造り

透き通ったイカがぷりぷりで絶品。

イカの頭などはそのまま天ぷらにしてくれます。

イカの天ぷら

いつもお腹いっぱいで天ぷらは全部食べ切れないので、今回はタッパーを持ってきてお持ち帰り。
帰ってからもイカで一杯。

いつもどうりにイカ三昧の一日でした。

東京に帰る日はフライトが2時半くらいだったので、午前中熊の川温泉の「ちどりの湯」へ。ここのぬるい湯がお気に入りです。
少し離れたところに有名な古湯温泉があるので、熊の川温泉は穴場になっています。

空港に向かう途中で「井出ちゃんぽん」に立ち寄り、食。
結局、いつものグルメコースを堪能した帰省の旅でした。

2日目の晩に中学、高校の同級生と食事をしましたが、お盆にみんな集まれれば、同窓会をやろうという話になりました。
タイミングが合えばいいですが。


阪神巨人戦

今日は職場の先輩と東京ドームでの阪神巨人戦の観戦でした。

東京ドーム外観

宿敵巨人との三連戦、一勝一敗で迎えた三戦目。
何故か一塁側。巨人サイドの年間指定席だから仕方ないですね。

でも2対1で勝ちました。

巨人戦1

巨人戦2

久しぶりに六甲颪を歌いました。
酔っぱらっててこれ以上書けません。