阪神巨人戦

今日は職場の先輩と東京ドームでの阪神巨人戦の観戦でした。

東京ドーム外観

宿敵巨人との三連戦、一勝一敗で迎えた三戦目。
何故か一塁側。巨人サイドの年間指定席だから仕方ないですね。

でも2対1で勝ちました。

巨人戦1

巨人戦2

久しぶりに六甲颪を歌いました。
酔っぱらっててこれ以上書けません。


スポンサーサイト

休みの一日

二月、三月と取り組んできた発行媒体の製作が終わって一息ついたので、今日は久しぶりの年休を取りました。

天気もいいし。

朝は5キロのランニング。今日は記録を狙ってみました。で、自己新記録。
5キロを27分12秒で1キロ5分26秒ペース。マラソンで4時間を切るペースです。42キロ走れればの話ですが。

お昼はリンガーハットの長崎チャンポンを食べたくなったのでアリオへ。

リンガーハット

ソースをたっぷりかけて食。久しぶりですが、安定の美味しさでした。

家に帰ってからは選抜高校野球の準決勝を観戦。履正社と大阪桐蔭が買ったので、決勝は大阪対決になりました。
相変わらず大阪は強いね。

甲子園

そしてWOWOWで録画した「X JAPAN」のロンドン・ウェンブリーライブを鑑賞。

X JAPAN

1万人以上入る会場ですが、8割は外国人のよう。盛り上げってますね。

これから晩飯ですが、今日は野菜炒めの予定。野菜と豚肉がまだ残っています。

今日は20時からWOWOWで映画「ロクヨン」があるので、鑑賞予定。こうしてのんびりした一日は過ぎていきます。


博多もつ鍋

一昨日の金曜日、友人と博多もつ鍋を食べに行きました。錦糸町の人気店で予約必須の店です。

もつ鍋もいろんなバリエーションがあって、注文したのは明太子入りのもつ鍋。

もつ鍋

最後の締めも細麵の博多麺でした。
いやー美味かった。

鍋にガーリックなどのトッピングと一品料理をいくつか、そして生ビールに焼酎を数杯飲んで一人5000円ですからコスパは高い。
こうした店が錦糸町には多いので、夜も賑やかです。

そして昨日は夕方に猿江公園で10キロ走りましたが、花粉が最盛期を迎えてるみたいで、走っていると鼻水がツーと流れました。

耳鼻科の薬を飲んでいるので、それ以上の症状はありませんが、しばらくは外出を控えた方が良さそうです。

今週末は京都に帰省。すでにいろんな予定が入っています。

一旦このブログを立ち上げましたが、書き忘れたのでもう一度編集しました。

今、サンデーモーニングで東日本大震災6年の特集をやっています。
あの衝撃の日から6年。神戸の地震のときも衝撃でしたが、6年前のあの出来事はそれ以上のものでした。

津波で街が流されるあの映像は、自然の脅威をまざまざと突きつけられたものです。
そして今でも続く原発事故の影響。

あの日以来、自分の考え方も大きく変化したような気がします。

経済や文明の発展と人の暮らし方の関係、都市と地方の格差の問題。東京に来て、改めてそのことを強く感じます。

「3.11」は人間にとって何が一番大事なことなのかを改めて考える日だと思います。

東京マラソンの日に

この土日の行動。
土曜日の朝一に歯医者。特に悪いことろがあるわけではないが、いつもの定期健診。

そしてアリオの本屋へ定期購読している「ランナーズ」4月号を買いに行きました。帰りにフードコートのケンタッキーの看板が目に入り、何故か無性にケンタッキーが食べたくなって衝動買い。

ケンタッキー

カーネルサンダースおじさんの笑った顔に釣られますね。

ケンタッキー3ピースセット

ケンタッキーオリジナルチキンの3ピースセット。

今日は東京マラソンの日。近くの清澄通りを通るというので見に行こうかとも思いましたが、他人が走っているのを見てもしょうがないと思い、いつもどうりに木場公園に走りに行きました。今日も15キロ走。

東京マラソンは申し込んでもなかなか抽選に当たらないと評判ですが、来年のレースには申し込んでみようと思います。

昼からはアリオのQBハウスで散髪。
カット済みの頭。

QBハウス

そして先ほど毎週の楽しみだった「雲霧仁左衛門3」の最終回を見ました。

仁左衛門と磯部主膳の闘いも終末へ。もう続編はないのでしょうかね。まだ阿部式部との闘いは続きそうではありますが、どうでしょうか。


映画試写会

この一週間でのトピックスは、映画の試写会に行ったこと。

今会社でやってるある企画で、一緒に仕事しているライターさんから3月3日から一般公開されるX JAPANのドキュメンタリーの試写会があるという話があったので遠慮なしに行ってきました。

会場は有楽町の東宝ビルの中の試写会場。18時半からの試写会でしたが15分くらい前に会場に入りました。
映画はチケット買って入るものですが、いつもと違って入口で名刺を渡すだけ。席数50人くらいの小さな試写会場でした。

さすがに東宝の自社ビル。いくつか試写室が並んでいました。

ホントに関係者だけの試写会らしく、公開まで毎日やってる試写会の初回でしたが、会場にいるのは10人ほど。

これがパンフレット。ヴィジュアル系らしくド派手です。

XJAPAN.jpg

海外の映画祭で賞を取ったりしているので、各方面からの絶賛の声が掲載されています。

97年にTOSHIの脱退で解散した後に、人気だったメンバーのHIDEが謎の死を遂げたりした悲劇的なエピソードの多いバンドのドキュメンタリーなのでストーリーになりやすいのでしょう。

内容自体は知ってることが多かったので、特に新しいことが発見できたわけではなかったのですが、LAST LIVEの時の「メンバー、東京ドームの5万人の観衆がすべて敵に見えた」というTOSHIの告白はリアルでした。

解散後に昔の動画などの影響で海外で人気になっていった珍しいケースですが、クラシック要素の混じったYOSHIKIの楽曲が評価されているのも事実。

3月4日(日本時間5日)にイギリスの音楽の聖地ウェンブリーアリーナでライブが控えていて、20年ぶりのアルバムも今年発表される予定だそうです。

50歳を迎えたおじさん達がここでも頑張っていますね。